薄毛や脱毛の原因〜頭皮の皮脂

薄毛や脱毛の原因の一つは頭皮の皮脂です。
特に頭皮の皮脂は男性ホルモンの影響により多くなるので、たくさんの男性はこれに悩みを抱えていらっしゃいます。特に中年期以降には、頭皮の皮脂の分泌が増えます。
頭皮の皮脂が増えると、頭皮の毛穴がつまり、抜け毛や薄毛につながります。また頭皮がべたべたして不潔な状態なると、細菌で炎症をおこしやすくなります。またそれが気になって頻繁にシャンプーをするとさらに悪循環です。頭皮を傷つけたり、より皮脂の生成を促してしまいます。

そしてもう一つ頭皮の皮脂分泌に影響するのが食生活です。乱れた食生活が大きな原因となります。特に男性では、植物性脂肪の多い食品やアルコールなどを好む方が多いです。脂質や糖質の多いお食事は悪影響です。体内の中性脂肪が増加し、皮脂が多く分泌されてしまいます。揚げ物や肉類、甘い物などは控え、ビタミンやミネラルの多いものを多く摂るように心がけましょう。体内の脂肪を増やさず、バランスよい食生活が頭皮から過剰な皮脂分泌を抑えます。

 

頭脂が過剰に分泌されると、毛穴に詰まったり頭皮上に留まって酸化します。皮脂が酸化してしまうと不衛生です。頭皮の皮脂に対するケアは毎日に行うのがよいですね。

 

おすすめ男性用育毛剤ランキング